アクセスランキング

「 自殺 」 一覧

【ゾッとする話】これでいいんだ…いいんだ

札内川での話をひとつ。 兄貴が友達とそこで泳いで遊んでた。 その時、川上から人が ...

 

【ゾッとする話】強迫観念で離せなくなる

職場の異動で、この春から、とあるダムでお仕事をすることになりました。 一人で夜勤 ...

 

【怖い話】別名があるつり公園

近所に釣りが出来る海に面した公園がある。 通称“つり公園” …先日私はそこで一人 ...

 

【ゾッとする話】猛暑で三日後の状態

昔のメル友の実話。 彼はちょいメンへラ気味の彼女と同棲をしていた。 猛暑の厳しい ...

 

【怖い話】自殺の名所で目撃したために…

俺が経験した中で、一番恐かったこと。 俺は霊感は無いと思うのですが、心霊スポット ...

 

【怖い話】追いやったのは一体何モノ

知り合いの話。 行方不明者の捜索で山に入っている時のこと。 遺体が発見されたとの ...

 

【ゾッとする話】落ちてきたのは…

俺が小学生の頃の話。 ある日、仲のよかったAが松葉杖をついて登校してきた。 怪我 ...

 

【怖い話】誰でも恋愛が必ず成功するジンクス

私の通っている大学で体験した恐ろしい話です。 ある時、学内にあるリフレッシュスペ ...

 

【怖い話】魚眼レンズで見たような…

もう9年も前のことになります。 私は高校を卒業し、親元はなれた某地方大学に入学し ...

 

【怖い話】あいつ今ここにいるんじゃね?

三年くらい前の話 当時バイトしていた俺は、その日も仕事をしてた。 閉店の時間にな ...

 

【怖い話】霊感が強いと聞こえる声

母の話です。 母は昔から霊感が強く、小さい頃には三途の川を渡る一歩手前まで行った ...

 

【怖い話】スローモーションの様に

地方のホテルへ泊まった時の話。 一人部屋でくつろいでいたら誰かが部屋をノックした ...

 

【怖い話】停電の原因は…

私はリーマンですが、実はうちの会社にも出ます、というか…。 私の会社のビルは16 ...

 

【ゾッとする話】血の海の中に頭カチ割られてぶっ倒れてる

俺がまだ中学生の時だから10年ぐらい前かな。 友達の家行くためにチャリこいでたん ...

 

【怖い話】最後の会話のその後に…

連れのマンション(28階建て)で遊んでて深夜にコンビニへ行くのにエレベーターで下 ...

 

【怖い話】昔処刑場があった場所だと有名

バイト先のおばさんの話 その人は霊感が強く、たまに怖い話をしてくれます。 そのと ...

 

【ゾッとする話】どうしても気になるけど開けられない引出し

私がまだ小学1年生の時の話です。 父の転勤で五島列島に行く事になりました 借りた ...

 

【怖い話】受験時代の恐い話

俺の受験時代の恐い話をしよう。 俺は東北の農家の倅なんだが、東京の大学を目指して ...

 

【怖い話】窓を叩く管理人

私が小学生の時の話です。 とあるマンションで管理人さんが飛び降り自殺で亡くなりま ...

 

【怖い話】家族を壊すレコード

これは俺の知り合いの殺人事件マニアから聞いた話。 そいつが知り合いの警察官から、 ...

 

【ゾッとする話】ユウレイよりよっぽど怖い人間の話

俺は都内で、仲間と趣味でバンド活動をしてる。 ただのコピバン(ハードロック)だけ ...

 

【怖い話】見られたくない思いが強い

ある夏のできごとである。 「見ちゃだめぇ!」 その一言からはじまった。 彼女と連 ...

 

【ゾッとする話】飛び込み事故を語る紫色の目撃者

電車の人身事故の話しでひとつ思い出しました。 もう10年以上前になりますが、友人 ...

 
no image

【怖い話】突然バサっと毛の感触

うちのお祖父ちゃんの語ったお話し。 仕事か何かで行ったどっかのホテルに着いたばか ...

 

【怖い話】不調のエレベーターの訳

俺が引越し屋をやってたころの話。 俺がまだ新入りだったころ、3月の繁忙期だったか ...

 

【ゾッとする話】漆黒の空間の中で聞こえてきた声

ある日、残業を終えて自宅のある町に戻ると、突然、周辺の灯りが消え真っ暗闇になって ...

 

【怖い話】ねじ切られ…噛み千切られ…

N県の郡部で某製薬会社の置き薬セールスをしていた男の話。 彼は学生時代から社交的 ...

 

【怖い話】死の直前の表情…目線の先は

動物の死体だとかなんかきったないものだとか、 とにかく普通は撮らないだろっていう ...

 

【怖い話】常連さんが残した迷惑なこと

オレの母ちゃんが喫茶店経営してた時の話だけど… 決った時間に毎日コーヒー飲みに来 ...

 

【ゾッとする話】今はもうこの世に居ないということ

家庭の一員がダンプに殺された。 出かける前に見せてくれた笑顔は、冷たくなっていて ...