アクセスランキング

「 金曜日の恐い話 」 一覧

足跡|大雪の中にあった足跡の先

本当にあった話。 俺は東北で土木関係の仕事してるんだけど、冬になると道路の除雪も ...

 

食材|お腹をすかせた人間は何でも食べる

キチ●イじみてる話であって幽霊的なものではないけど。 よくさ、使われてるのか使わ ...

 

危険な遊び|坂道を一気に自転車で降りてたら

近所に結構急な坂があってそれを自転車で駆け下りるのが私が子供の頃に流行ってた。 ...

 

佇む男の子|ゲーム屋さんにいつも来る男の子

中古ゲーム屋でバイトしてた時の話します。 レジの奥にモニターがあって監視カメラの ...

 

カーナビの指示|目的地と違う方向を指示し始めたら…

一週間前にあった話なんだけどさ、長野の山の上にある某神社からの帰りで起こった話。 ...

 

パーティーの誘い|そのパーティ、本当に行って大丈夫ですか

大学1年の時に休み時間によくパソコン室に行ってたんだけど、そこで俺によく声をかけ ...

 

思い出の東陽町|偶然立ち寄った東陽町で体験した恐怖の体験

東西線に乗ってたら、電車が人身事故で止まった先が東陽町だった。 時間潰しに携帯の ...

 

ラブホで一人|古いラブホってやっぱり「出る」んですか

大阪市内のラブホに宿泊した時の実話投下。コンパでお持ち帰りした俺は安さで定評ある ...

 

魅入る|秋田発祥の都市伝説が現実になってしまったら

生まれも育ちも秋田のド田舎なんだけど、つい先日都市伝説で「くねくね」の話を見まし ...

 

足音|いつもあなたを見てるモノがいる話

一つ、昔話を。 中学の頃、霊感があると言われていた凄く目力がある福耳の先生がいた ...

 

立候補者不在|長期政権を築いた町長に現れない対立候補の謎

祖父から聞いた町長の話 数年前に、俺の住んでいる町の町長が「年齢的にもうキツい」 ...

 

硫黄島での任務|自衛官が興味本位でした事が実は重要任務だった話

硫黄島の話。 一般の人は立入禁止になってるが俺は6年とちょっと前まで硫黄島で某自 ...

 

旅館の好意|おいしい朝ごはんを出してくれる旅館でボランティアが体験した話

弟が東北大震災後のボランティアで2年間大槌町って場所の旅館で寝泊まりしながら奉仕 ...

 

寅子石|モテ過ぎる娘の婿候補たち、一人に選ぶことができない寅子は

昔、その地に寅子という大変器量の良い娘がいた。その娘は長者の老夫婦の娘で、老夫婦 ...

 

オハルさんの恐い話|嫁じゃない何者かがベッドに潜り込んできた

<オハルさん投稿ありがとうございます> 実際に僕が体験した話です、怖くない上、長 ...

 

学校の怪談|子供の頃に聞いた話のまとめ

子供の頃学校で聞いた話の寄せ集め 場所が東京大空襲でかなり被害を受けた場所だから ...

 

道案内|友人に借金を返してもらおうと電話したら

俺じゃないけど友人(以下A)の体験談。 ある日の深夜、Aは友人に金を貸しっぱなし ...

 

野球好き少年|野球観戦で出会った少年、よく見るとその少年は

今年の3月、姉の引っ越しの手伝いで関東地方へ。 引っ越しはスムーズに進んであっさ ...

 

米里の家|ただの心霊スポットと思っていたらとんでもない逸話が

札幌で有名だった心霊スポット『米里の家』って知ってる人いる? 火事で焼けたんだけ ...

 

脅迫|金縛り中に自分に脅迫された話

怖いかどうかわからんが自分が体験した猿夢に似た話。 就職して遠くに行った友達が遊 ...

 

夜の教室|居残りで夜遅くに廊下を歩いていたら出会った女子生徒たちの話

高校時代、俺は相当な問題児だった。 問題児と言っても授業をサボるとか他校の生徒と ...

 

ざわざわ|なんか怖い、そんな感覚に襲われたら

10数年前の話。 実家のある県に空港ができたので見学に行った。 その帰り道、川で ...

 

雪降ろし|ある日家の裏側から見つかった死体

俺は東北の豪雪地帯に住んでるんだが、6年前の冬、大雪が何日か続いた事があり、雪降 ...

 

幽霊船|三重県に辿り着いた難破船「きがん丸」

婆さんから聞いた70年?位前の話 三重県の的矢に「きがん丸」(「きがん」は漢字、 ...

 

危険球|バッティングセンターでぶつけられそうになった話

マイナスドライバー系の話になるのかな? 3ヶ月前、ある届け物があったため同じ市内 ...

 

懺悔|自殺した人物は死んでも懺悔し続けなければならないのか

短い話だけど… 自分の叔父にあたる人が数年前に亡くなったんだけどその理由ってのが ...

 

客人|深夜に鳴り続けるチャイム、逃げる俺…、そこに居たのは

つい最近あった話。やっと落ち着いたので投下します 典型的糞大学生な俺はネトゲにハ ...

 

暗渠(あんきょ)|絶対に入ってはいけない水路の中にいる謎の生き物

これは俺が小学生の話 実家はすごい田舎で、田んぼに水をひくためき整備された水路が ...

 

異様なモノ|道路沿いに現れた白いジャージの人の話

3時間前に主人が体験した話 夜勤帰りに自転車で家路に向かっていたら、道路沿いに人 ...

 

クローゼット|誰もいないはずのクローゼットから感じる人の気配

私が大学3年になり、一人暮らしを始めてからしばらく経った時のこと。 独立してから ...