アクセスランキング

「 金曜日の恐い話 」 一覧

【ゾッとする話】通いなれた山道の先が…

知り合いの話。 通いなれた山道の、見通しの良い坂を下っている時のこと。 ふと下の ...

 

【恐いい話】不思議な父との共有の思い出

ホントに一寸した不思議な体験。 5年前頃、某県の猿ヶ京温泉のとあるホテルに宿泊。 ...

 

【恐いい話】ずっとそばにいる犬の「弟」

海外在住なのですが、日本を離れる時一番の心残りは13年一緒に暮らした「弟」の犬で ...

 

【ゾッとする話】自分だけが体験した変な午後

小学校に入学する前の日。 お昼過ぎ、母親と買い物に出かけようとした。 玄関から僕 ...

 

【恐いい話】ずっと住んだ家の思い

10年前に家を建てて、それまで7年くらい住んでいた公営住宅から引越しをしたときの ...

 

【ゾッとする話】夜中に突然の来訪者

小学生の夏、お盆の頃。 深夜いきなりドアのチャイムがなり、それと同時に一緒に寝て ...

 

【ゾッとする話】屋根裏で走る足音

山裾の団地で民家の改装工事を請け負った。 屋根の葺き替えをおこなったのだが、つい ...

 

【恐いい話】さかさまの写真と更正への道

俺んちと従弟んちはすぐ近く。 よく遊びに行くんだけど、とにかく家全体が汚くて洗濯 ...

 

【怖い話】不穏な感情とくびれ鬼

あれは数年前、まだ私が就職してすぐの頃の事でした。 初めての社会人経験の中、仕事 ...

 

【恐いい話】もう1人の自分を供養

はじめまして。 私は自宅で生まれた人間です。 私を産むとき、母は、大変な難産だっ ...

 

【怖い話】忌み名を使うようになったわけ

寄り合いの場で聞いた話。 一人の若者が山で仕事をしている最中、どこからか自分の名 ...

 

【怖い話】見知らぬ男と水洗トイレ

先輩の話。 夏山のオートキャンプ場に家族で出かけた時のこと。 山といっても人里に ...

 

【ゾッとする話】遭難と宝船と!

私が小学校五年の時だったと思います。 五月に入り春がかったころですが、この時期父 ...

 

【恐いい話】イビキからはじまった習慣

ある夜、11時頃、2階の部屋で受験勉強をしていた私は、ちょっとコーヒーでも飲もう ...

 

【恐いい話】祖母が大好きだった愛犬

祖母は犬を飼っていた。 遊びに行くとその犬は孫の私をいつも大歓迎してくれた。 両 ...

 

【ゾッとする話】スーツを着た自分を見た!?

私の体験 高校の就学旅行へ行き、自由行動で仲間3人と何気なくビルの横を歩いていた ...

 

【ゾッとする話】隣の新婚夫婦の目的!?

かなり昔、私が小学校2、3年の頃の事です。 当時家族でアパートのような所に住んで ...

 

【恐いい話】声に誘われて見てみたら…

九州を走り回っていた頃、その日はキャンプ場に連泊することにして、近くの山に軽装登 ...

 

【怖い話】見えない顔を見てみたら…

知り合いの話。 一人山道を下っていた時のこと。 緩やかなカーブを曲がった先に、奇 ...

 

【怖い話】突然現れるドアを開けたところ…

うちの兄は不思議なものをよく見る。 俺が小さい頃からよく聞かされるのが「ドア」の ...

 

【ゾッとする話】踏んではいけない石段

知り合いの話。 彼の住んでいた村に、由緒ある山寺がある。 参るのに長い石段を登っ ...

 

【ゾッとする話】謎の遺留品

山に入ったまま下りてこない登山者が出た。 当時、地元の青年団に所属していた彼も捜 ...

 

【恐いい話】男が涙を見せるときは!

誰が言ったか忘れたが、男が涙をみせていいのは、財布を落とした時と母親が死んだ時だ ...

 

【恐怖の体験】あっここだと感じた瞬間!

私が小学校低学年くらいの頃、父親が社員旅行で奈良に行きました。 (ちなみに私の家 ...

 

【ゾッとする話】飼い猿の表情

知り合いの話。 彼の祖父はかなりの偏屈で、人里離れた山中に独りで住んでいた。 人 ...

 

【恐いい話】神妙な気持ちになった帰郷話

幽霊やオバケをあまり信じない母が見た夢。 色々苦労して実家に帰る夢を見たそうです ...

 

【ゾッとする話】モノが移動する一家

友達の家の話ですが、友達のおばあちゃんがもっていたかばんを廊下で取り落としてしま ...

 

【恐怖の体験】言葉遣いが面白い幼児

私が高校生のときに屋上で一人で弁当を食べていたのですが、そのときは12月中旬で死 ...

 

【恐いい話】祖母にそっくりなおばあちゃん

私には生まれた時からかわいがってくれていた祖母がいました。 若い時から苦労してい ...

 

【怖い話】ついてくるヘッドライトの正体

知り合いの話。 町の外れの山中に、今はもう使われていない旧道が残っている。 夜中 ...