アクセスランキング

「 猟奇的な話 」 一覧

【ゾッとする話】ベンチの後ろの石垣にあるとぐろ

奥多摩湖へブラックバスを釣りに行くのだが、周遊道路が通っている北岸よりも獣道しか ...

 

【ゾッとする話】空かない引き出しの中には…

小学生の頃のお話。 教室にあった教卓の引き出しが開かなくなっていた。 中に色んな ...

 

【ゾッとする話】禁断のボロ屋で覚醒…

俺が小学生の頃、近所の家が空き家になっていた。 大分ボロ屋で、誰も手入れをしてい ...

 

【ゾッとする話】考えると洒落にならんくらい怖い…

電車に乗ってる時に近くにいた女二人の会話。 (20代前半くらいで結構可愛かった) ...

 

【ゾッとする話】強制献血で復讐

母一人子一人の家庭があった。 母親は看護婦として働いて生計を立てており、娘は忙し ...

 

【恐いい話】結婚前に足留めで決意!

数年前、つきあっていた彼氏と結婚をする約束をしていたんですが お金使いが荒くて、 ...

 

【ゾッとする話】行方不明の彼氏!?

8月に入ってから、恋人と連絡がとれなくなったんです。 最初はただ単に振られたのか ...

 

【ゾッとする話】姉貴は見えるタイプの人

俺には8も歳の離れた姉貴がいる 俺は幽霊とか見えないし信じない人なんだけど 姉貴 ...

 

【ゾッとする話】スピードメーターは時速264㎞

十年近く前の話、大学受験に失敗した俺は、就職もせず予備校にも行かずに毎日原チャに ...

 

【ゾッとする話】ライトを上向きで走行していた運ちゃん

地元で起こった事件。 夜中ってより、もう早朝に近い時間。 トラックの運ちゃんが川 ...

 

【ゾッとする話】酒のエチケット

友人の話。 秋の山を単独で縦走していた時のこと。 開放されていた山小屋に泊まった ...

 

【ゾッとする話】探しものと上から降ってきたもの

自分の住んでる所は観光でわりと有名なところで、とくに登山する客が多いんだけどその ...

 

【怖い話】猫とばあさんの関係性

俺が小学生のころの話なんで、生憎断片的にいくつかしか覚えてないんだが。 親父の友 ...

 

【ゾッとする話】がめつい祖母に因果応報

ある家族がいた。 その家族は祖父・祖母・父・母・子という家族構成だった ある日祖 ...

 

【ゾッとする話】空き巣対策に対する返事

4~5年前マンションで1人暮らしを始めた時のこと。 ある日仕事を終えて帰ったら、 ...

 

【ゾッとする話】狩猟の村で狩られた特別なもの

先輩の話。 彼のお父さんの実家は山奥の小村で、すでに廃村となっている。 そこの村 ...

 

【ゾッとする話】猟奇的な彼氏と猟奇的な彼女

5年前に、高校を卒業して当時付き合っていた8つ上の彼氏と同棲することになりました ...

 

【ゾッとする話】意味もなく殺されかけた話

昔、新宿の伊勢丹デパートでバイトしていた時の本当の話。 仕事を終えてJR新宿駅に ...

 

【ゾッとする話】いつもの団地に辿りつけない!

今ちょっと思い出したから忘れる前に書き込んでおく。 小学校の頃は、学校が終わった ...

 

【ゾッとする話】真っ当な正義感を逆恨み

俺が院生の頃レポート作成に追われて深夜まで起きてた時、外から女性の悲鳴が聞こえて ...

 

【ゾッとする話】無音がコワイ女の子

一昨日の事なんだけど、暇だったから繁華街に出てぶらついてたんだけど、たまたま、い ...

 

【ゾッとする話】近所の公園の猫親子の末路

俺が小さいころ、近所の公園に野良猫の親子が住み着いててさ、よく追っかけまわして遊 ...

 

【ゾッとする話】レストランの閉店後に事件です。

飲食関係の仕事をした事ある人なら、頭の中で思い描けるような事故かな。 私はレスト ...

 

【ゾッとする話】突然の行動で…

数ヶ月前に体験した話。 俺は毎月とある雑誌を買っていて、その日もその雑誌を買いに ...

 

【ゾッとする話】死体多すぎる巨大マンモス団地

霊的な話じゃないんだが、俺が住んでる神奈川県にある某団地の話。 その団地はかなり ...

 

【ゾッとする話】笑顔で竹やぶに注意話

子供の頃、隣の家に住んでいた友達が 登っていた柿の木の枝が裂けて落ち 運悪く片方 ...

 

【怖い話】戦慄の帰り道!

ある日、不良であるA君(14)はいつも通り、家から勝手に持ち出した金でゲームセン ...

 

【ゾッとする話】体から離れない音と振動の感覚

最近って言っても1ヶ月前ぐらいかな? 俺の周りで起こった事。 その時期は生活が夜 ...

 

【ゾッとする話】同窓会で話の輪の中心

バイト先のおじさん(Aさんとしよう)の体験した話。 Aさんは43歳で38歳の時に ...

 

【ゾッとする話】飛び降り自殺の現場の清掃

ある日の夜遅い時間に、年齢不詳・女性からの電話が鳴った。 「飛び降り自殺の現場の ...