アクセスランキング

「 猟奇的な話 」 一覧

【怖い話】元日の朝に煮あずき

出雲地方じゃ11月の神無月は神有月だったり、伊豆七島の式根島じゃ8月のある日に浜 ...

 

【ゾッとする話】オーブにずっと謝って…

奴は明るく社交的な奴だった。 奴は地方の出身で、新築ながらものすごく家賃の安いア ...

 

【ゾッとする話】いわゆる電波受信してる人

ちょっと怖い女の人が近所に住んでる。 初めて見かけたのは2年位前の夜中、仕事帰り ...

 
no image

【怖い話】忘れる事が出来ないカブトムシ捕り

2018/07/31   猟奇的な話

田舎に住んでる私は小さい頃、カブトムシが好きでよく森へ取りに行った。 近場は皆が ...

 

【怖い話】白い着物を着たガリガリの髪の長い女が…

私が小6の時の夏休み、薄暗い明け方のこと。 私はその日眠れずにいて、テレビをボー ...

 

【怖い話】的確な助言でスイカ割り!

夏と言えば海!海と言えばスイカ割り!いや~楽しいですよね。 目隠しして 「右!」 ...

 

【ゾッとする話】自己防衛スイッチ

俺の友達(A)の友達(T)は二重人格なんだって。 Tが子供の頃、Tのお母さんが何 ...

 

【ゾッとする話】全身から生やした鯉の姿

昔、知人の女性から聞いた話ですが…。 彼女が小学生の頃、校舎の陰にカマドウマが大 ...

 

【ゾッとする話】目の当たりにしてキレた母親

2018/07/15   猟奇的な話

交通事故現場で両足ちぎれた男の子を、お母さんがすごい笑いながら 「どうせ死にます ...

 

【ゾッとする話】木の上にちょこんと座っている人影

子供の頃の話。 冬の夜に山火事があり、野次馬根性で表へ出た。 対岸の山頂、風に揺 ...

 

【ゾッとする話】日航機墜落の検死官の話

日航機墜落。 現場は悲惨で、手足がそこらじゅうに散らばっていて中には、どれがどう ...

 

【ゾッとする話】電話をかけるお兄ちゃん

まだファミコンが出たばかりだった、俺が小学生時代の話。 近所に大学生の兄ちゃんが ...

 

【怖い話】極めて珍しい事故

僕が中学生だった時は、漫画とテレビの影響でプロレスが大ブームだった。 だからみん ...

 

【怖い話】幽霊より怖い!?人間の怨念

連れの体験した怖い話だか… そいつ、バンドでメジャーになる為に上京したのね。 金 ...

 

【ゾッとする話】楽しい思い出が実は…

もう数年前の事件だが、大阪府H市に住んでいたある女性が自宅で縊死しているのが発見 ...

 

【ゾッとする話】アメリカにて…危機一髪…

17歳の時、父親の転勤でアメリカに住んでいた。 もう8ヶ月ぐらい過ぎた頃には、両 ...

 

【ゾッとする話】漏電事故で余命カウントダウン

俺が昨日出入りの配管工から聞いた話 熱湯の通ってる銅管とか修理するのが大変ですね ...

 

【怖い話】犬をひいてしまったことが…

昔車で犬をひいてしまったことがあるんだけど、その後かなり怖い事が続きました。 家 ...

 

【ゾッとする話】アンタじゃないよ!!

3歳くらいの頃の話。 母方祖父母の家に生まれて初めて遊びにいった。 初対面のおじ ...

 

【ゾッとする話】見知らぬ男が用を足した後…

先輩の話。 夏山のオートキャンプ場に家族で出かけた時のこと。 山といっても人里に ...

 

【ゾッとする話】「忌み名」を用いる習慣

寄り合いの場で聞いた話。 一人の若者が山で仕事をしている最中、どこからか自分の名 ...

 

【ゾッとする話】家賃滞納者の末路

俺は昔、不動産仲介の会社に勤めていたんだが、ある時、管理物件のオーナーから電話が ...

 

【ゾッとする話】隣の新婚夫婦の謎の行為

かなり昔、私が小学校2、3年の頃の事です。 当時家族でアパートのような所に住んで ...

 

【ゾッとする話】下りてこない登山者

知り合いの話。 山に入ったまま下りてこない登山者が出た。 当時、地元の青年団に所 ...

 

【ゾッとする話】血の海の中に頭カチ割られてぶっ倒れてる

俺がまだ中学生の時だから10年ぐらい前かな。 友達の家行くためにチャリこいでたん ...

 

【怖い話】無神経な親父の配慮

ずっと昔、聞いた話です。 たしか九州の人で、お父さんが不動産屋をやっていたそうで ...

 

【怖い話】行方不明事件

30年ほど前の話なので、解る方と解らない方がいらっしゃると思いますが「そうなんだ ...

 

【ゾッとする話】大当たり中に地震が来ても

あれは忘れもしない東北地方で大きな地震があったとき…。 とあるチェーン店のパチン ...

 

【怖い話】受験時代の恐い話

俺の受験時代の恐い話をしよう。 俺は東北の農家の倅なんだが、東京の大学を目指して ...

 

【恐怖の体験】あと一歩で…助けられる

その日、いつも通りに電車に乗って、会社へ向かった。 ドアに寄りかかって、外の景色 ...