アクセスランキング

遊び相手|公園でよく遊んだお兄さんの怖い話

   

多分小学に上がる前くらいの話。

近所には一緒に遊ぶような友達もいなかったのだがYというお姉さんともう一人イニシャルも覚えていないがお兄さんがいた。





Yさんの事はなんとなく顔も覚えているのだがお兄さんのことはついさっきまで忘れていた。

妙に気になって、母親と父親に昔の話をしたがYさんの事はよく覚えてくれていたのだがその俺が遊んでもらっていたお兄さんのことは全く知らないという。

でも母親が

「昔、よく公園で一人で遊んでいたとき、まるで誰かと遊んでいるようだった事が思い返したら何度かあった気がする。」

と言っていた。

また、俺は全く記憶に無いのだが

「夜に公園に行きたいと凄くせがんだ時があった。約束約束言っていた。」

実際には近所のお兄さんに遊んでもらっていたのかも知れないが俺はもしかしたら何かこの世のものではないものと遊んでいたのだろうか





 

 - 怖い話/怪談, 金曜日の恐い話