アクセスランキング

【恐怖の体験】自衛ピアス

   

15年ぐらい前、当時ロンドンに留学していた友人を尋ねてロンドン旅行へ行きました。

友人と同居していたフィビーという女の子と仲良しになり、良く当たる占い師がいるということで連れて行ってもらいました。

不思議な占い方法で、一杯の紅茶を飲まされ、飲み干したカップで占うというものでした。

占い結果は忘れてしまいましたが、私は霊感が強いらしく、お守りとして、ゴールドの輪のピアスをするように言われたことだけは覚えています。

その帰り、偶然にもちょっと立ち寄ったお店で22Kの輪のピアスが安かったので買いました。

私はそのピアスが気に入って体の一部のごとく、ずっとつけていました。

それから何年かたって、そんなこともすっかり忘れていた頃、夜中に初めて金縛りにあいました。

ザーという雨と掃除機の音が混じったような音が聞こえ、突然、カラスのような真っ黒な鳥が顔の上にバタバタと舞い降りて動かない腕で何とか追い払おうとした時、左耳にパチンという破裂音が聞こえ、目の前でフラッシュをたかれたように光り、そのまま寝てしまいました。

朝、目覚めて昨夜は怖い夢を見たと思いながら洗面所で鏡を見ると




左耳のピアスが真っ二つに割れていたんです。

何かで切ったり、寝ていて潰れて割れたのでは無く、割れたというより、2つに分かれたというぐらい綺麗に半分になってました。

あの占師が言った通り、悪霊からピアスが守ってくれたのでしょうか。

それから、また新しいゴールドの輪のピアスを買い、肌身放さずつけています。

でも、それ依頼、幽霊を見たり恐い体験をすることは未だにありません。




 

 - 超常現象 , ,