アクセスランキング

【恐いい話】救いの声でお小遣い救出

   

子供の頃、お小遣い(100円玉だか50円玉だか)を道すがら落としてしまった。

来た道を途中までUターンし探したんだけど、見つからない。

もう一度Uターンして見直そうとした時、

「もう少し先」

みたいな女性の声が頭の中で聞こえた。

Uターンせず、四歩五歩先を行ってみたら、あった。

救いの声はそれきりだった。

それ以来、どんなに困ってても声は聞こえない。

 

 - 超常現象, 金曜日の恐い話 ,