アクセスランキング

【恐いい話】思い出した素朴な疑問

      2018/11/30

私が体験した不思議な話です。

私(男)の母のお父さんが私が2歳の頃亡くなりました。

この子が成人式を迎えるときまで頑張らないとな、といっていた4日後の突然の事故でした。

私の家では、盆と正月に母の実家に家族揃って行き、お墓参りをし、各地から集まった親戚達と食事をするのです。

いつの頃でしょう、多分5,6歳の頃だと思うんですが、私がいつも思っていた疑問をある一人のおじちゃん(私はいつもその人をおじちゃんと呼んでいました)に聞いてみました。




「おじちゃん、何でおじちゃんの写真が仏壇に飾ってあるの?」

それを聞いたそのおじちゃんの嬉しそうな、恥ずかしそうな顔をまだはっきり覚えています。

周りの大人は、驚いた様子でしたが。

大人達は何か言いたそうだったのですが、言葉にできず、私もその雰囲気に絶えられず外に遊びに行きました。

残念ながらそれ以降の記憶がありません。

私も年齢を重ね、そのおじちゃんの死を自然に理解して、この出来事をすっかり忘れていたのですが、思い出しました。

いつも母の実家に行くたびに、そのおじちゃんに遊んでもらっていたような気がします。




 

 - 超常現象, 金曜日の恐い話 ,