アクセスランキング

【恐いい話】守ってくれた英霊達

      2018/11/03

ちょっといい話系。

太平洋戦争の激戦地ペリリュー島で戦後戦没者の遺骨を捜索し、弔っていた人がいました。

団長も高齢となり、資金も苦しくなり最後の活動といわれていた際

団長が洞窟で足を滑らせ、転落し行方不明となってしまいました。

洞窟は海とつながっており、捜索作業は難航しました。

何日も経ち、最後の捜索をしていた際、海に目をやると沖の方で鳥たちが何かを守るように旋回しています。




「まさか?」

と思い、そこに近寄ると、今しがた生きていたような団長の遺体がそこになりました。

ここの海域はサメが多く、遺体が完全な姿で見つかる事はありえないところです。

「英霊が守ってくれたんだ…」

通訳がつぶやきます。

「自分たちを弔ってくれたお礼に、サメから守り、団長の遺体はここにあるぞ!と鳥たちを使わせたんだ…」




 

 - 超常現象 , , ,