アクセスランキング

【恐いい話】大好きな家族の最後のお願い

      2019/02/08

昔飼っていた猫、もう15年以上いたんだけどある日、ヨタヨタしながら帰ってきて、もうトシなんだしと思っていたけど、なんか様子が違うし、私に一番なついていた子なので抱き上げると、お腹がグニッって手触りが違って、お尻から出血もしてて(メスだけど生理じゃないよ)病院に連れていくと内臓破裂と言われました。

どこかで殴られたらしいです。

そのまま亡くなってしまったんだけど、その夜の話です。

次の日に、庭に埋めてやるつもりで箱に入れておいたんだけど、夜中にふといつも遊んでいたおもちゃも入れてあげようと思い出して、箱を空けたらいつもの可愛い声で




「にゃぁん」

と泣くんです。

「生き返ってくれたんだぁ」

と泣きそうになってたら

「庭に埋めないで、焼いてね。ありがとう」

ってひとこと。

そしてまた冷たくなりました。

朝、目がさめたら布団の中だったので多分、夢なんだろうけど。

結局、市の小動物焼却場へ持って行って焼いてもらいました。

ちなみに殴ったヤツは見当ついてます。

いつか絶対仕返ししてやる~~と思っていたら

何年か後に一家離散で行方知れずになりました。

人の不幸をいい気味とちょっとだけ本当に思ってしまいました。




 

 - 超常現象, 金曜日の恐い話 ,