アクセスランキング

【恐いい話】なぜか親戚のおじさんが突然

   

うちのおじいちゃんの臨終の時の話。

夜中の23時ころで病院から危篤の連絡があった。

とりあえず家族全員で病院に向かった。

で、いよいよ、という時になぜか親戚のおじさんが突然、病室に入ってきた。




うちの近所に住んでておじいちゃんとは仲が良かった人だけど深夜だったので、声はかけずに家族だけで病院に来てたんだ。

おじさん曰く

「なんだか胸騒ぎがして」

駆けつけたそう。

そしてすぐにおじいちゃんは息を引き取った。





 

 - 超常現象, 金曜日の恐い話 ,