アクセスランキング

【怖い話】魅入られる友達と憑かれてる友達

   

友達から聞いた話

その子の家には1階に仏間がある。

ある日風邪を引いてしまった友達は、看病しやすいからということで、2階にある自室ではなく、空いていた仏間に寝かされた。

うつらうつらしていると、耳元で誰かがしゃべってる。

内容ははっきり覚えてないけど

とにかく

「今自分がいる所が如何に苦しくて辛いか」

ということを延々と話してるらしい。

頭が痛くてイライラしてた友達は

「じゃあそこにつれてってみてよ」

と声に出した。

その途端、誰かに抱き上げられる感覚がした。

慌てて飛び起きてお母さんの所まで走ったらしい。

あの部屋はイヤだ、というと2階に戻してもらえたとか。

またしても伝聞

知り合いの人で、ちょっと霊感強い人がいる。

その人は何度か無理に心霊スポットに連れてかれたりしてたらしい。

ある日、地元で有名な心霊スポットであるトンネルに行った。

そこで写メを撮ったら何だか白いものがいっぱい映ってた。

いつものことだと気にせず消去して、その日は帰った。

次の日から、何故か運がない

ちょっと転んだだけなのに包帯巻くほどの大怪我になったり、車が急に止まったり、自転車のブレーキが壊れてたり。

何だろうなと思いながら1週間後ベッドに入って目を閉じたら、耳元で

「もう帰るよ」

はっきりとした男の人の声で、聞こえたらしい。

次の日からは転ぶことも何もなくなったんだと笑ってた。

 

 - 怖い話/怪談 , , ,