アクセスランキング

【怖い話】飛び込み事故の真相は闇の中

      2018/11/07

小さい頃に鉄道に勤めていた伯父さん(以下A)に聞いた話で、鉄道で働いて三年目・夏の出来事。

真っ昼間、あと数分で列車が来るという事でホームに出ていた。

客は少なく暑いためボーっとしながら向かいのホームにいるOL風の女性を見ていた。

(顔が好みのタイプだったらしく見入っていたらしい)

すると貧血なのか急にフラフラしだして線路に落ちていった。

女性は落ちたときの衝撃(?)で意識はあったので、Aは

「もう少しで列車が来るのでホームに上がらずに、後ろの空間に避難してください」

と言った。

向かいのホームに到着する電車は見えていたが幸い到着まで2,30秒あったので避難するには十分な時間だった。

が、避難したはずの女性は線路の方へ腰を抜かしたように後退りしている…

心の中で、何をしているんだ!

っと思いながら女性に早く避難するよう言おうとした瞬間…見えてしまった。

上半身だけの霊を。




(正確には上半身の脇の下辺りから腰が斜めに引きちぎられた感じで無く顔がグチャグチャだったため性別はわからなかったらしい)

そいつは、女性が避難地帯に入ることを拒むように女性を線路の方へ追いやっていった。

そして、女性は列車にひかれた。

ひかれた女性の死体は、そいつと比べものにならない位に無残な姿で、ただの肉の塊になりおびただしい量の血がその場に流れていた。

その後、現場を見ていたとして色々聞かれたらしいがそいつの事は言わなかったらしい。…





 

 - 怖い話/怪談 , , ,