アクセスランキング

【怖い話】霊安室の近くに黒いモノ

      2019/09/11

もうだいぶ前の話になりますけど、じいさんが熊本城の近くのk病院にガンで入院してまして、ある日、夜10時ぐらいに地震でも近くの道路をトラックが通って行ったでもないのに部屋のドアがガタガタ揺れて地震かって思い家族の居るとこに行って聞いてみたけど

揺れてないぞー

とのことで、おかしいとは思いながら しばらくすると病院から電話があり、じいさんが亡くなったとのことです。

それで 病院へ行きましたが 遺体を一階の離れにある霊安室に運ぶとこになり 担架に乗せて押しながら移動してました。

一旦外にでることになり暗い裏口にさしかかったところ、なぜか出口に横に椅子が置いてありました。

夜中ですので、外の電柱のあかりと廊下の補助灯ぐらいしかなく 出口の横までは暗くて見にくかったんですが、なぜか椅子の付近は黒いものがいる、ていうのが わかりました。

自分は頭側の方で押して行くほうだったので 出口のほうを見ながら歩いてたし、なるべく椅子の方を見ないように通りすぎようとしたんですが、右側にいた姉貴に話かけられて、つい見てしまったら、黒いものは、座っている人でした。

顔とかは見えないですが、黒い人間でした。

自分はもう怖くなって足早に外にでました。

霊安室に入り、姉貴になんか出口に椅子あったなーと話したら、人いなかった?と返されて、自分だけ見えたんじゃなかったなと安心しました。

 

 - 怖い話/怪談 , , ,