アクセスランキング

【怖い話】瞬間見てはダメだという感覚

   

10年位前にキャンプ場でテント張って寝てた

テント内には俺を含め3人

隣のテントにも友人3人が寝てた

だいたい0時過ぎまで火を囲みみんなと酒を交した

テント内でも話をしてたから寝ついたのは1時半位だと思う

隣の2人はイビキをかきだし俺は気になってナカナカ寝られなかったので、ボ~っとテント内の闇を見つめていた

すると外で物音がした…

ガザガサと外に放置したビニール袋を触る様な音

隣のテントの奴らが何か片付け忘れて外に出ているんだと思った

それがあまりにも長く続いたので、俺は覗いてみようと起き上がりテントのチャックを上げた




そして音のする方を見るとなぜか子供が10人位が立っていた

周りは真っ暗だったがハッキリと姿が見えた

その瞬間見てはダメだという感覚が頭をよぎり全身に悪感を感じた




 

 - 怖い話/怪談 , , ,