アクセスランキング

【怖い話】甲高い悲鳴とともに破裂するネズミ

      2018/09/28

知り合いの話。

彼のお爺さんは猟師をしていたそうだが、その山には奇妙な獣がいるのだという。

それは丸々と太った地ネズミの姿をしていたらしい。

猟をしていると、山道の行く手にふらりと姿を現すそうだ。

近づくとネズミの身体はボコボコと膨張し始め、倍くらいも膨れ上がる。




そして甲高い悲鳴とともに破裂して、臓物をあたり一面に撒き散らすという。

出くわしてしまうと、獲物が取れなくなる上に、大怪我をすると言われていた。

そのため、しばらくは家にこもって物忌みをするのだそうだ。

獲物を獲り過ぎないようにという、山の神様の報せかもしれんな。

猟師たちはそう言って素直に従っていたそうだ。





 

 - 超常現象, 金曜日の恐い話 , , ,