アクセスランキング

【怖い話】田植え

      2016/05/27

山陰地方だけど、米を作ると廃人が出る田がある。

被害に遭うのは地区内にいる田の所有者の血縁者のみ。

若い者ばかり皆精神を病む。

稲は必ず植えなければならないが、稲刈りをしてはならない。

春には枯れた稲を田にかき込む。

俺が小学生のころ、所有者が田の一角で赤米を作って収穫した。

その年の冬、高校生の兄妹が二人いっぺんにおかしくなった。

所有者の本家筋の長男長女だった。

山すそを開いて無理やり作ったいびつな田だから、毎年手間がかかって仕方がないようだ。
理由を知ってただろう地区の長老は、田植えを忘れないことだけを言い残して鬼籍に入った。

 

 - 怖い話/怪談, 金曜日の恐い話