アクセスランキング

【怖い話】猫とばあさんの関係性

   

俺が小学生のころの話なんで、生憎断片的にいくつかしか覚えてないんだが。

親父の友達に警察官(まだ交番勤務だったんかな?)の人がいたんだよ。

俺と兄弟は皆、「おっちゃん」て呼んでたけどまだそのときは若かったとは思うんだ。

それで、たまーに遊びに来てウチの親父と酒飲みながら語るわけだけど、酔いがまわる前にはいろいろと話をしてくれるんだよ。

もちろん、子供をからかう様なのもあるんだけど、たまに親父と話してるのをさりげなく聞いてみたり。

んで、そんな中の一つから。

そのおっちゃんが、署の方から連絡があって様子がおかしい家があるって通報があって見にいったんだと。

現場が、自転車でちょっといったところにあるお屋敷てほどじゃないけどちょっと普通の民家よりちょっとおおきいところで、おっちゃんもたまにパトロールで通るからなんとなく知ってたんだと。

着いたら、通報者達らしい近所の人たちが数人。

チャイムを鳴らしても反応なし、庭つたいにぐるーっとまわって様子をみてもカーテンが閉まっていてよく判らない。

ただ、庭の草もぼうぼう、郵便受けもいつから開けてないのかあふれ放題。

近所の人の話だとおばあさんが一人住んでるはずなのだけれど、もうここ数ヶ月姿を見ないと。

仕方が無いんで、本署に連絡、パトが一台きて、管理会社の人も来て鍵を開けようやく中に入れたんだけど、中はカーテンを閉めてるせいか昼下がりなのに薄暗くて、一番つらいのはとにかく異臭がすごいんだと。

だけど、もっとイヤだったのがとにかく猫が多い。




傍らには死んでるのもいたりしたらしい。

で、猫を掻き分けるように奥に入っていったら。

ソファーがあって、そこにほとんど白骨化した死体。

そいで何十匹っていう猫がずらーっと並んでて、一斉におっちゃんのほうを見たんだと。

そこで限界。

たまらず外にかけ出てゲーゲー吐いちまったんだと。

(このとき、物食ってた親父にすこし怒られてた)

死体が出たってことで本署の方が担当することになったらしいから詳しいことはあとよくわからんが、聞いた話だとおばあさんは老衰か病気かで死んだんだけど、もっと気味悪かったのは、中にいた猫達は台所にあったエサや食材なんかのほかに、どうやらおばあさんの足や手の肉なんかも食ってた形跡があったとか…





 

 - 猟奇的な話 , , ,