アクセスランキング

【怖い話】橋の上で歯を欠けさせた友達のことを思っていたら

      2017/05/04

変な話だけど、実話っす。

よくいっしょに麻雀やってた奴がタケってあだ名で、そいつは大学受かってオレは浪人生活に突入という、昔の話。

で、受かったタケのところでまた酒飲みながら麻雀してて、タケが国士無双を白でオレからあがって、あったま来たから、タケの顔に向かって、下手投げで、かる~く白の牌を放ったら、まさか避けるだろうと思ってたのに、前歯に当たって歯が欠けてしまった。

そん時は、びっくりしてごめんごめんと謝った。

で、話飛ぶけど、何ヶ月かして、ある眠れない晩、浪人なのに教習所通って免許取り立てだったオレは、アニキのクルマで真夜中のドライブをしていた。

あまり来たこともない郊外の川にかかった橋の上で、何となく車を止めて、煙草を一服して、どういうわけか麻雀パイをぶつけて歯を欠けさせてしまったタケのことを思い出し、あれは悪かったなあ、ごめんなあー、などと思っていた。




で、Uターンして、家帰ったんだけど、次の日、友達から電話があって、タケが自殺したとのこと。

せっかくイイ大学受かったのに。

しかも、前の晩、オレが意味もなく車で行った橋の下、河川敷で排ガスを自動車に引き込んで死んでいた、ということだった。

怖いというより、なんか、不思議だったっす。




 

 - 怖い話/怪談 , ,