アクセスランキング

【怖い話】明け方の魂の叫び声

      2018/10/31

埼玉のさいたま市に怪しいアパートあります。

当時(10年程前)友人が住んでいて、同僚の友人は別に何も感じないと言っていたんですが、飲みに行った帰り時間も遅く平日だった為、会社から非常に近いその友人の部屋に泊めてもらいました。

男の独り暮らしですから部屋が汚いってのは全然気にならないので雑魚寝状態で眠りについたんですが、明け方4時頃に叫び声で眼が覚めました。

「ウヴォ---!」

「ゴオー!」

「がああああああああ!」

いびき!?

と一瞬思いましたが、だんだん変化してきてとてもいびきには聞こえなくなってきました。

(ちなみに友人宅は2Fで聞こえてきたのは1F)

「あひゃぁぁああああ!!」

「ぐぎゃあああああぁぁぁぁああああ」

「いひいぃぃぃぃぃ!」




なんなんだようるせえなぁ…

と思いつつも時間が時間なんで再び寝て翌日一緒に会社に出社。

俺「おまえのアパートの下の住人ってやばい人?」

友人「え?なんで?」

俺「明け方なんかやたら叫びまくってたし、あれじゃ近所迷惑じゃね?住宅地なんだし…」

友人「何だそれ?叫び声なんて聞いたことねえし、騒いでる人間なんてアパートで見たことも聞いたこともねえよ。」

俺「…なんだぁ?変な夢でも見たんかなぁ。」

友人「たぶん、そうじゃん」

で、そんときは終わりました。

後日自殺した階下の住人が見つかったのが1週間後。

死亡推定時刻が1ヶ月程前…

えーっと…




 

 - 怖い話/怪談 , , ,