アクセスランキング

【怖い話】小柄で灰色な猿のような姿

      2018/07/20

知り合いの話。

峠道を歩いていると、急に荷物が重くなったのだという。

ザックにはおかしいところは見当たらず、溜まった疲労が出たのかと不安になった。

休もうかなと考えながら歩いていると、道のすぐ横に沼が現れた。

何気なく水面を見、思わず目を疑った。

ほんの一瞬だが、荷物に何かがしがみついているのが映っていたのだ。




小柄で灰色な猿のような姿をしていたという。

次の瞬間、いきなり荷物が軽くなった。

振り向いても何も見えなかったが、小走りに遠ざかる足音だけは聞こえたそうだ。

以来、彼は山に入る時は御守りを持参するようにしている。




 

 - 怖い話/怪談, 金曜日の恐い話 , , ,