アクセスランキング

【怖い話】南米のある国で擬態するバケモノ

   

先輩の話。

南米のある国に仕事で出かけた時のこと。

ハイウェイを繋ぐ道路の整備が仕事だったそうだ。

現地人の通訳に連れられて、現場の山道を走りながら次のような話を聞かされた。

その国には岩山に棲む化け物がいるのだという。

一寸見ただけでは、普通の岩と区別がつかないらしい。

しかし、近づくと血臭がするのでそれと分かるのだと。

その化け物はゆっくりと時間をかけて高所に登り、獲物を待つ。

下を生き物が通りがかると、その上に転げ落ち、押しつぶして血を啜るのだという。

「だから、落石防止の工事をしてくれるのは、とても嬉しいです」

岩山をジープで揺られながら、通訳はそう笑っていたそうだ。

 

 - 怖い話/怪談 , , ,