アクセスランキング

【怖い話】不調のエレベーターの訳

   

俺が引越し屋をやってたころの話。

俺がまだ新入りだったころ、3月の繁忙期だったかな、前の現場が長引いちゃって次のお客さんの作業開始が午後4時を回っちゃったんです。

最初から繁忙期だから作業開始は遅くなるって分かってたみたいでそのお客さん全然怒ってなかったけど、俺たちはまだその次の現場があったんでとにかく急いでた。

8階建てのマンションの8階がお客さんの部屋で、俺は新人だったから台車を転がしながらエレベーターで上がったり下がったりだけの役目だったんですけど、そのエレベーターの調子が悪いって言うか、変なんですよね。

誰も居ないのに4階で勝手に止まって勝手にドアが開く。

俺が「閉」ボタンを連打するけど、ドアの閉まり方も変なんです。

なんか引っかかってる様な感じ。

ガーーーン、ガーーン、ガンみたいな。

エレーベーターって安全装置ありますよね。

ドアの片側についてるヤツ。

アレが誤作動してる感じ。

同様に8階もそうなるんです。

8階は俺らがエレベーター呼んでるから当然止まるんだけど、しまり方がおかしいんです。




4階よりももっと閉まるのに時間がかかる。

ガーーーーン、ガーーーン、ガーン、ガンって。

苛々しながらもやっと作業が終わった。

次の現場もほかのクルーが入ってるから行かなくていいって事になって、ホッとしながらトラックの近くで後片付けしてたらお客が降りてきた。

「おー結構、積めるもんだねー入りきらないかと心配してたよ」

とか何とか言って感心してた。

んで先輩たちとお客さんがなにやら小声で話してた。

よーく聞いてみると、最近このマンションで飛び降り自殺があったらしい。

独り者のサラリーマンの。

4階で飛び降りて、死ねなくて、折れた足を引きずりながらエレベーターで8階まで上って、そっから飛び降りてやっと死ねたんだって。

なんか警察の現場検証だとそうゆうことらしい。

なんか俺、そのサラリーマンの悲しい執念を思うと胸が痛くなった。

もう成仏しろよって。




 

 - 怖い話/怪談 , , ,