アクセスランキング

【怖い話】ボクモノセテ

   

女友達が、地元でも有名な心霊スポットに姉と行ったときの話。

季節は夏で、蒸し暑かったのでエアコンを入れて走ってたらしい。

んで、深夜にスポットにつき、キャアキャア言いながらも遊び半分で楽しんでいたらしいのだが、いきなりエアコンが切れ、温風が車内に吹き始め

「あれ?何で暖房になってるの?」

といいながら、冷房の所にツマミを入れても直らない。

仕方が無いので、窓を空けて風を入れようとした。

窓を半分くらい開けたとき、

「ボクモノセテェ…」

と、顔がパンパンに腫れ上がった少年が、窓から首をヌッと入れてきた。驚いて車を急発進させたが、その時、窓枠に何かが当たった鈍い音がしたらしい。

でも、バックミラーを見ても誰もいなかった

 

 - 怖い話/怪談 , , ,