アクセスランキング

【怖い話】ピエロとイルカショー

   

あんま怖い話では無いけど、私が体験した奇妙な話。

帯広にグリュック王国ってヨーロッパかぶれのしょぼいテーマパークがある。

そこに私が小二の時に家族三人で遊びに行った時の話。

園内にイルカショーなるものがあり、家族三人で入ってみる事に。

しばらくしてから両親が

「トイレに行く」

との事で一人で待つ事に。

ふと横を見ると、隣にピエロが立っていて、一緒にイルカを見ているではないか。

「…(・д・)?」

と思ったけど、

「このテーマパークのピエロか」

と子供心に解釈した。

ピエロはこっちに気付くと、ニッコリ笑って服の中から一輪のバラを取り出した。

それを私に手渡し、何も言わずにイルカショーの施設から出て行った。

その内親が戻ってきて、今起こった事の一部始終を説明した。

私が

「さっきのピエロと写真が撮りたい」

とダダをこねたので、受付まで戻ってピエロの場所を教えて貰う事に。

すると

「うちではピエロは雇っていないのですが…」

という返答が。

家族三人目を見合わせた。

じゃあさっきのピエロはなんだったんだ?

ただのピエロの格好をした客か?

でも、その後しばらく探し回ってもピエロらしき人物は見付からなかった。

…今この話をして思い返してみて、ゾクッとした。




ピエロの話にではない。

そもそも、グリュック王国に「イルカショー」なんてものは、あったのかと。

それこそ観覧車やジェットコースター等の小さなアトラクション位はあったものの、ヨーロッパの街並みを再現したテーマパークに、イルカショーなんてものがあったのか?

今不思議に思ってみて、「グリュック王国」でぐぐってみたんだが、「イルカショー」なんて一件もヒットしない。

つまり、イルカショーを観に家族三人で施設に入ったあの時から、私達家族はもう既に違う空間に居たのだろうか?





 

 - 怖い話/怪談, 金曜日の恐い話 , ,