アクセスランキング

【怖い話】ビニール袋の中の猫と涙声のおばちゃん

   

私が小学生の時の事だったから、今から15年前の話。

ゴミ捨て場にスーパーの袋が置かれていて(白いビニールの)、それがモゾモゾ動いてるから中を見たら

腐った猫が入ってた。

袋の中から私の方を見て掠れた声で弱々しく鳴いてた。

その時友達も一緒にいて皆で

「可哀想」

とか言ってたら、後ろからどっかのオバサンが来て

その袋の中に洗剤をぶち込んだ。

あまりにもいきなりだったから友達とそれを呆然としてただ見てた。

オバサンは洗剤かけた後私達の方を見て

「あんまり見てると憑かれるよ」

って言ってどっかへ行っちゃった。

その時のオバサン、なんでか泣き声だった。




そのオバサンはだいぶ前に夫も息子も事故で死んじゃってその時は一人でボロい家に住んでいた、とうことがしばらくして分かった。

今年の夏に久しぶり帰省したら、そのボロい家が無くなってた。

家族にそのこと聞いたら、オバサンは半年前に車に轢かれて死んじゃったらしい。

道路にいきなり飛び出してきたらしいんだけど、なんかその時の立ち居振る舞いが猫っぽかった、って聞いて昔の話思い出してゾッとした。

偶然だろうけど。




 

 - 怖い話/怪談 , ,