アクセスランキング

【怖い話】アバラとヨセ!

   

私の母方の祖母の家系は代々祈祷師をしていました。

曾々祖父の代で技術は途絶えてしまったのですが、霊感だけは子孫に受け継がれていきました。

全く霊感を受け継がない家族もいますが、私は霊感を受け継いだ一人です。

家族に訊いたら物心つく前から良く見えていたらしいです

本題に入りたいと思います。

先程昼11時くらいからベッドの中で昼寝をしてました。

横向きの姿勢で眠りに入りそうになったその時、金縛りにあいました。




あー何時もの事だ、こういうのは早く解いちゃおう、と手や足を動かそうとしてもビクともしません…久し振りに強いのに当たりました。

ふと気付くと、背中の方から

「アバラアバラアバラアバラアバラ」

と野太い男の声が。

あ、やばっ!と思った次の瞬間、脇腹を両手で掴まれ、後ろに引き摺られました。

(後ろは壁)

觀自在菩薩行深般若波羅密多時照見五

俗に呼ばれる般若心経を唱えて振り払おうとすると、

「ヨセ!ヨセ!ヨセ!ヨセ!ヨセ!」

と壮絶な絶叫が。

唱え続けていると、ヨセ!いう声はフェードアウトしていきました。

それと同時に金縛りも解けました。




 

 - 怖い話/怪談 , , ,