アクセスランキング

【怖い話】こっくりさんでふざけたら謎の歯がいっぱい

      2017/02/17

中学校3年生の頃にクラスの何人かが夏だからこっくりさんやろう、みたいな軽い感じで企画を提案していて、

部活ももう引退の時期だったから自分を含む何人かが集まることが出来た

その日の放課後に教室でわいわいやりはじめるとやっぱり誰か指に力を入れていて

「お前力いれたろー」

位の感じで窘めようとしたら加わっていた女子の一人が

やけに怒り始めて少し引いた。

普段はよく笑う感じの普通の女子なんだけど誰かが指に力を入れた途端
「変なことしたら呪われる!」

みたいな感じのことを凄い剣幕で怒鳴り始めて周りの奴らも

「あぁそういう系だったのか」

って気づき始めて場が白けるというかもう一度やろうとはならなくてお開きになった

次の日教室のこっくりさんをやった机の上に人の歯が置いてあった。




前歯から奥歯までの上顎から下顎の分まで綺麗に多分全部順番通りに並んでいたと思う。

クラスで2番目に発見したんだけど最初に見た女子は泡吹いて倒れてた。

こう歯茎ごと付いているっているかかなりグロテスクだったから仕方ないと思う。

学校中で異様な程騒がれて犯人は誰だってなったけど犯人はおろか歯の抜けた人も学校にいなかった。





 

 - 怖い話/怪談, 金曜日の恐い話 , , ,