アクセスランキング

【怖い話】「ケンムン」というお化け

   

田舎で親戚のおばさんから聞いた話。

昔、近所のおじさんが山に薪を取りに行って行方不明になったらしい。

心配した村の人たちが2晩ぐらいかけて山狩りをしたが見つからず、ある朝、畑の穴に逆さまに突っ込まれた形でその人が見つかったらしい。

その人に、

「どうしてあんな所で、あんな形でいたのか?」

と聞いたら、




「山で薪を取っていて、暗くなって帰ろうとしたら火の玉に周りを囲まれて。座ったら消えるんだけど、立ち上がるとまた囲まれる…それをずっと繰り返して気がついたら、村の皆にかこまれていた。」

という。

私の田舎は昔から「ケンムン」というお化けがいるとされ、村の人たちは

「ケンムンに化かされたんだな」

という話で終わったらしい。




 

 - 超常現象, 金曜日の恐い話 , ,