アクセスランキング

【幽霊の話】ビルの見回り

   

私の友人Aと、その友達(Bとします)が警備員のバイトをしていた時のこと。

そのビルは5階まであり、二人はいつものように見回りを終え、帰ろうとしていました。

すると、侵入者がいることを示すランプがつきました。

泥棒か!?

急いでビルへと戻りました。

そしてBは外側の非常階段を、Aは中からビルを昇っていきました。

そして4階まで行くと、階段の踊り場に小学校2、3年生位のおかっぱの女の子がひざを抱えて座っていました。

「こんな時間に何でこんなところにいるんだ?」

とAが聞いても女の子はうつむいたまま返事をしません。

そのとき、自分を呼ぶ声がしてふりむくとBが階段の見回りを終えてやってきていました。

Aが「おい、困ったよ。この子どうしよう。」

と言ってもBは青ざめた顔をして黙っています。

すると、いままでじっと座っていた女の子が急に立ち上がり、すごい勢いで階段を駆け下りていきました。

びっくりした二人が慌てて追いかけますが、女の子の足は速く、大の男二人が追いつけません。

1階につくと女の子の姿は消えていました。

Aが「くそ、何だったんだ」と舌打ちしてBを見るとやはり元気がありません。

「どうした?」とAが聞くと

「わからないのか?あいつ、この世のものじゃないよ」

翌日、そのことを話して会社の人に調べてもらうと、セキュリティは4階にいきなり反応を示していたそうです。

鍵はどこもきちんとかかっていたにもかかわらず。

聞いた話なんで、記憶が曖昧なところがあります。

変な所があったらすいません。

 

 - 怖い話/怪談