アクセスランキング

【ゾッとする話】霊感がある彼氏と山の神さん

      2019/05/15

知人が郵便局でバイトしてた頃の話

知人はバイト先でまんまと彼氏をgetした。

その彼氏はちょっと霊感があるらしく、知人が

「あの辺、雰囲気暗いな」

と思っていた局内の一角を指差して

「あそこ、はっきりとは見えないけど、おっさんみたいなのが一人居るからあんまり行かない方がいい」

と言ったそうな。

知人は彼氏にそんな話は一言もしていなかったから、ハッキリ言われてぞっとしたそうだ。

同じ知人の親戚の話。

H県N市の山中の道路に、どうしても工事ができない地点があるらしい。

道路の真ん中に岩があって、その岩を移動させようとすると事故や不幸が相次ぐ為、役所も諦めているらしい。

その知人の親戚はN市の土木局の人。

その人曰く




「どこのトンネルの工事現場でもそうやけど、工事中に必ず何人か取られるな。

何人っちゅうのが山ごとに決まっとるみたいで、必ず取られる。

地鎮祭とかきちっとしとったら怪我で済むこともあるけど、怪我人の人数は取られる人数と一緒や。

そやから『○○山の時は何人分で大体ナンボ』て保証金の用意は一応、現場が始まる前からしとくんや。

一人取ったら、その後はぴたっと工事中の事故やら怪我が無くなる山もあるから、山の神さん言うのはホンマにおるんやで。」




 

 - 怖い話/怪談 , , ,