アクセスランキング

【ゾッとする話】隣人トラブル…虫が来る

      2018/10/05

実家に帰った時に母から聞かされた話です。

なんでも母の実家、俺の叔父夫婦の娘夫婦に子供が出来て家が手狭になったため増築する話になったそうだ。

で3階建てにすることになったが

建築士がきて測量?やらなにやらするときにとなりの家の人とすごくもめたそうだ。

要は何センチ俺の土地にかぶったのかぶらないだので裁判にまでなったそうだ。

で結局叔父が裁判に勝ち、無事家を建て終わり仮住宅から帰って来たときから不思議なことが起こり始めた。

不思議な事が起こったのは娘夫婦の子供(R美当時5才くらい)だった。

R美は最初家に来たときから泣きわめいて入りたがらず、両親も不思議に思ったそうだが

なんとかなだめて部屋で寝かしつけたところ急に

「虫がー虫が来るー」

とさけんで自分の足を両手でバンバンはらいだした。

抱き上げて虫なんかいないよとなだめても

「虫がー虫がー」

と床を指さしてふるえていたそうだ。

その日は両親も寝ぼけたかなんかだろーとあまり気にも止めてなかったがそれが次の日も次の日も続き両親も流石に変だと思って病院に行ったが異常はなし

一週間くらいその状況が続き疲れ果てた娘夫婦は




隣町に心霊関係に強いおばさんがいることを思い出し、早速来てもらった。

そのおばさん娘を見て一言、

「生き霊がついとるね大分強いよ」

そして新築の家を歩き回り娘の部屋から見える隣の家を指さして

「あそこだね」

そういうとお札みたいのを窓に張って呪文みたいな物を唱えこれで大丈夫だよと帰っていった。

それからはぱたっとおかしな事はなくなり娘も改築前の元気な子供に戻ったそうだ。

隣の家の人が予想以上に恨んでてこう言うことが起きたと言う

嘘のようなホントの話です。





 

 - 怖い話/怪談, 金曜日の恐い話 , , , ,