アクセスランキング

【ゾッとする話】謎の白い手が邪魔をする

      2018/11/07

小学生の頃の話

当時ピアノを習いに行ってて毎日夕方から自宅でピアノの練習をしてた

ある日遊びから帰ってきて

「ただいま~」

と言ったらうちのおかんの声で

「おかえり~。手洗ってピアノ練習しなさい」

って言われた。

声は台所から聞こえてて、夕飯作ってるんだなーと思いつつ、ピアノの練習を始めた

んで毎週出されるピアノの課題曲を練習してたら

突然自分の右手の右側から白い手が飛び出て、鍵盤を思い切り叩いた。

ジャーン!

ってすごい音がしてビックリして後ろを振り向いたら誰もいない

んで余りの恐怖に半泣き状態で周りを見回しても何もない




そんでふとピアノの方に向き直ったら、物凄い勢いで楽譜がめくれてた
ペラペラどころじゃなく

バァー!

って感じで

3秒くらいの間楽譜を凝視していたら、いきなり襟首を引っ張られたみたいになってイスから引きずり下ろされた

というか吹っ飛ばされたというか…

んでその後泣きながら台所に行ったら誰もおらず、流しの水がすんごい勢いでジャージャー出てた

そしたらその瞬間に

「ただいまー」

って声がして玄関みたらオカンが帰ってきた

もう声も出せずに涙流しながらオカンに抱きついた

怖くてオカンを台所に引っ張っていったら水は出ておらず、流しには水滴一つついてなかった

話しても信じてもらえず、夢でも見たんじゃないかって言われた。




 

 - 怖い話/怪談 , , ,