アクセスランキング

【ゾッとする話】見付けちゃった!?蛇石とお店

   

子供の頃に友達の家で読んだ本。

心霊写真や心霊スポット等が解説と写真つきで載ってた。

その中に丸いスベスベの石に蛇の形がクッキリ浮き出てる写真があった。

解説によると、全部は覚えてないけど、目の部分を突いた人は失明したとか、悪さをしたら、悪さした部分が自分に跳ね返ってくる曰くつきの石だった。

今でも説明の絵や写真を、はっきり覚えてる。

中学の時に家族で北陸の東尋坊に旅行に行った。

崖までは両側に土産物屋が並んでいたんだけど私は家族より先に走って一人で先に崖に向かってた。

で、なぜか店と店の間の細い路地に入ってみた。

大きい通りは賑やかで人通りも多いのに裏は凄く静かで人もいなかった。

一件だけ古くさい店があり何屋か分からないんだけど駄菓子屋のような店がまえで店の前に友達の家で見た蛇石が置いてあった。

思わず

「あっ」

と声を出して見つめてると中から着物姿のお婆さんが出てきて

「見付けちゃったの?でも触っちゃいけないよ」

と。




私は急いで元の賑やかな通りに出て家族を待ち、家族を連れて石のあった店に行こうとした。

でも店がない。

何もない。

大通りに出たすぐの所で家族を待ってたから道を間違えるわけない。

ほんの2~3分前には存在してた店もお婆さんも何もなかった。

誰も信じてくれなかったけど、あの妙に静まりかえった感覚は良く覚えてる。




 

 - 超常現象, 金曜日の恐い話 , ,