アクセスランキング

【ゾッとする話】落ちたはずのペーパーナイフ

      2018/10/19

前神隠しを体験した。

自分の机の前で、手紙を開封しようと親のペーパーナイフを借りて立ちながら切っていた。

その時、フとした拍子に手からナイフが滑り落ちて、そのまま落ちたら足の上に直撃かと思った。

その瞬間、

「カキーン」




っていう確かに床に落ちた音はしたがいくら床を見てもナイフが見当たらない。

おかしいな、と思って机の上を見たら

置いてあった時計の裏っ側にそのペーパーナイフがあった。

凄い気味が悪かったけど、足は怪我しないで済んだし、何かが守ってくれたのかな?と思い、そのナイフは勝手に保守しております。




 

 - 超常現象, 金曜日の恐い話 , ,