アクセスランキング

【ゾッとする話】自己防衛スイッチ

      2018/07/22

俺の友達(A)の友達(T)は二重人格なんだって。

Tが子供の頃、Tのお母さんが何だか黒魔術系のカルトにハマってて集会に連れて行ったんだって。

そこでサバトみたいなことやってるのを見たTは恐ろしくなって逃げ出したくなった。

でも、どうしようもない。

しょうがないから目を閉じてると

「ちゃんと見なさい!」

と怒られる。

で、ある日また集会に連れられて行ったら、その日はTのお母さんが自分の指と舌をナイフで切り取って教祖様に捧げたらしい…!




それを目の当たりにしたTはその日から二重人格になったんだって。

Aは

「Tはきっと自己防衛スイッチが入っちゃったんだよ、あの時。」

って言ってた。





 

 - 猟奇的な話 , ,