アクセスランキング

【ゾッとする話】窓の外に見えた男の顔は見えるはずの無い状態

   

私の友人の妹・Kちゃんの身に起こった本当の話です。

数年前のある風の強い晩、テスト前だったのでKちゃんが夜中に勉強していました。

ふと窓の方を見ると、カーテンのすき間からチラチラと何かが見えます。

「何だろう…?」

よく見るとそれは男の人の顔でした。

のぞきだと思ったKちゃんは、すぐにKちゃんのお父さんとお姉さん(私の友人)を起こして部屋に呼びました。

お父さんが窓を開けて外を確認しましたが、既に誰もいなかったそうです。

何だか分からず気味が悪かったのですが、もう夜も遅かったし、警察へ通報するのは明日にしようということで窓のカーテンをぴったり閉めてそのまま寝たそうです。




翌朝、目覚ましが鳴るより先にパトカーの音でKちゃんは目が覚めました。

「何だろう…?」

窓の外が騒がしくなっています。

Kちゃんは不思議に思いながらカーテンを開けました。

昨日見た顔と同じ顔の男がKちゃんの部屋の窓の向かいの木で首を吊っていたそうです。

Kちゃんが前の晩に見たのは、強風で揺れている男の首吊り死体の顔だったのでした。




 

 - 猟奇的な話 , ,