アクセスランキング

【ゾッとする話】突然の行動で…

   

数ヶ月前に体験した話。

俺は毎月とある雑誌を買っていて、その日もその雑誌を買いにその雑誌を売っている隣の市の本屋まで行っていた。

その本屋に行くまでの道には一部歩道が無い場所があるのだが、そこはスーパーの近くでよく人が通る場所。

そのため、自転車に乗っていた俺はいつも少し車道側に寄って走っていた。

その日も同じように少し車道側に寄って走っていたのだが、前のほうにこっちに歩いてくる男の姿が見えたのでもう少し車道側に寄った。

初めは別になんとも思わなかったんだが、男に近づくにつれて何か変だな、って思いだした。

少し暖かくなっていたのに妙に厚着だし、何かブツブツ独り言のようなものを言っている。

ちょっと気味が悪かったのでいつもより少し多めにハンドルを切ってよけようとした。

すると




男は突然こちらに向かって回し蹴りをしてきたのだ。

幸い、いつもよりハンドルを多めに切っていたので男の蹴りは避けることができた。

あの通りは車の往来が激しい。

もし、あの男の蹴りが当たっていたら道路に倒れ、車に轢かれていたかもしれない

蹴られそうになったときは怒りでそこまで分からなかったが、今考えると男の行動は異常だった。

それ以来、俺は人を避ける際は少し多めにハンドルを切ることにしている。





 

 - 猟奇的な話 , ,