アクセスランキング

【ゾッとする話】猫の顔の呪い

      2018/10/14

小学校の頃、猫をいじめた事がありました。

といっても、ガキ大将的存在のやつがやるのを、嫌々付き合わされたみたいな感じなのですが…

石を投げたり、棒で叩いたり、のら猫を結構追い掛け回したりしました。

そいつは本当に楽しそうで、でも私は嫌とは言えなくて。

殺しはしませんでしたが、多分あれは骨が折れていたと思います…

その次の日の授業中のことでした。

うるさいクラスでしたので、常絶えず子供の声が響き渡り、授業も進んでいない状況でした。

そんな時、消しゴムを床に落としてしまい、拾うためにしゃがんだ瞬間。

一切の音が聞こえなくなったのです。

あれっ、と反射的に顔を上げました。

絶句しました。




クラス中の生徒、そして先生の顔が猫の顔に変わっていたのです。

「ルイス・ウェインの猫」をご存知でしょうか。

ちょうどあんな感じです。

30人ほどの人数、体は人間顔は猫。

何度まばたきしても消えない。

体は正面を向いている生徒(自分の正面)の顔が、180度こちらに向いているのが異常なほどに恐怖でした。

心で謝罪の言葉を呟いていたのが、とても長い時間に感じました。

そして意識が遠くなるのと同時に、椅子が後ろに倒れていくのが分かりました。

そして衝撃が私を包んで、気付いた時にはいつものクラス。

私は大爆笑の渦に呑まれ、そこは喧騒の場所でした。

あの猫の、回復と幸せを、今でも願っています。





 

 - 超常現象 , ,