アクセスランキング

【ゾッとする話】来たのは命令されたから…

      2019/11/09

子供って良く不思議な記憶を持っていることありますよね?

例えば生まれる前の記憶とか生まれる瞬間の記憶とか

言葉を話し始めたらすぐにそういう事を質問すると無邪気に答えてくれるそうですが、中には親がショックを受ける返事が返ってくる事も…私のように…。

私は結婚して長女と長男がいるんですが、結婚できたのが不思議なくらいのキモ男でした。

妻が妊娠したと聞いてびっくりしたんですが男の子だろうと思いました。

こんな、父親と母親の元に来るのは男しかいないだろうと女は選ばないだろうと。

そしたら女の子だって言うじゃありませんか恐ろしくびっくりして号泣ですよ。

我が子の誕生には誰もが泣くものです。

そして我が娘はすくすくと成長して言葉を話せる年齢まで育ちました。

私は言葉を話し始めたら生まれる前の事を聞くと、返事が帰ってくることがあるというのを聞いていたのでためしにきいてみました。

「どうしてパパやママを選んだの?」

ってただ一言です。

するの娘は積み木で遊びながら言いました。

「んとねー 嫌だったけど雲の上で隣にいたお爺ちゃんに行きなさいって言われて仕方なく来たんだよぉ」

…ああ、やっぱり…

そんなこんなで娘は成長してもうその頃の記憶はありませんが、父である私の事は嫌ってます

まあ思春期ですしね…でも…それでもねぇ…子供は嘘つかないんですね。

 

 - 超常現象 , , ,