アクセスランキング

【ゾッとする話】小さい頃から見ていた夢

      2019/05/01

一昨年の3月末に体験した話です。

小さい頃から寝入りばなに同じ夢をよくみていました。

白と灰色の波紋みたいな物が見えてて

「あ!」

「どうしたん?」

「突き抜けた」

「ちょっと引いてみぃ~無理?」

「でもなぁ」

っていう声が聞こえる夢です。

起きると忘れてるんですが見る度に「あ、また同じ夢だ」って思ってました。

一昨年の3月下旬に流産しました。

子宮の処理の為に麻酔をする事になりました。

その麻酔をかけ始めた時に私の目の前に白と灰色の波紋みたいな物が見えました。

そして付いていた二人の看護師さんが今まであった夢と同じ事を言ったのです…。

私は麻酔で落ちそうになりながらも

「あ、今までの夢ってこれだったんだ…」

と思いました…

すると、男性の声がして

「またやり直し」

って…




私はいつの間にかストレッチャーみたいな物に乗せられて、左右を真っ白なカーテンに仕切られた真っ白な場所に寝かされてました。

左右のカーテンからたくさんの腕が出て来てそのストレッチャーみたいな物を前へ前へと押すんです。

ヤバい!!

これは何かヤバい!!

って思って必死で左右から出ている腕を捕まえるんですが簡単に振りほどかれてどんどん押されます。

私の目の前にはどんどん小さくなって行く自分が…

もうダメかも…

って思った時に思いっきり一人の看護師さんにほっぺたを叩かれました。

叩かれた事で私は目を醒ます事が出来たんですが…

看護師さん曰く、急に心拍が下がってヤバいと思ったから無理矢理起こしたらしいです。

あれはただの夢だったのでしょうか?

あのまま起きれなかったらどうなったいたんでしょうか?

あの日以来小さい頃から見ていた夢も見なくなりました…





 

 - 超常現象 , , ,