アクセスランキング

【ゾッとする話】寒気のわけは感じてしまったから!?

   

昔、叔母がスナックを経営していた。

ある晩、その筋の男が五人入ってきた。

五人は飲み物を注文して、飲み終るまで一言も言葉を交さない。




叔母はその五人が店に入った途端、急激に室温が下がって鳥肌が立つほどに、寒気が止まらなくなった。

その後飲み終った五人は黙って店から出ていった。

後日、警察がきて昨日の五人の男が組の抗争で殺人を犯し、逃亡中で一斉捜査と聞かされた。

殺気や殺人を犯した人は何とも言えない、ぞっとする寒さを持ってるみたい。

ぴん!とくるようだね。




 

 - 猟奇的な話 , ,