アクセスランキング

【ゾッとする話】夢の世界と現実の世界の境界

      2019/04/02

私は都内で設計事務所を経営している。

数年前に大きな賞を受賞して以来、仕事は順調。

私生活でも美人の妻と4歳になる娘が一人。

最近某区内に自分で設計した家も建ち、とても幸せだ。

そんな私にも数年来の悩みがある。

毎晩必ずみる夢だ…

夜眠りに就くと目が覚める所から夢は始まる。




夢の中の私は毎日空き缶を拾ったり、雑誌などを拾ったりしてそれらを業者に売り、その僅かな金で生活している。

家もなく公園のベンチに段ボールにくるまって寒さを凌いでいる…いわゆるホームレスだ。

なぜこんな恐ろしい夢をみるんだろう…

因みにこの書き込みは夢の中からホームレスの私が、昨日偶然拾った携帯から打っています。

夢の世界のみなさん。

どなたかこんな夢を見なくて済む方法を教えていただけませんか?

今の所、この夢から脱出する方法は夜になるのを待ち、段ボールにくるまって眠りに就く事だけです。

そうすればまた目が覚めて幸せな現実の生活に戻れるのですが…。




 

 - 超常現象 , ,