アクセスランキング

【ゾッとする話】夜中に飛び跳ねる女

   

大学生の頃、一人暮らしをしていた。

6畳の1Kで、2階建てのアパートの1階に住んでた。

部屋自体にはそれほど不満はなかったが、上の部屋の住人に問題があった。

とにかくうるさい。

安アパートなので足音響くのは仕方ないが、それにしてもドン!ドン!とよく聞こえていた。

たまにキレて、音が聞こえた時に天井をたたき返してやったこともある。

掃除機の棒の部分とかで。

すると音は止むんだが、しばらくするとまた聞こえてくる。

音はだいたい夜の11時から12時くらいに聞こえた。

ひどいときは深夜2時~3時頃にもあった。

5分~10分くらい続いたと思ったら止んで、2、30分してまた聞こえてくる。

よく聞くと、何か飛び跳ねてるような音だった。

部屋中、端から端まで。

あんまり続くので、上の住人に文句言いに何度も行った。

でもいっつも出てこない。

昼間でも、夜でも。

音がした直後に行ったこともあるけど、完全無視。

まあ日付が変わる時間だから出てこないのもわかるが。

半年たって、我慢が限界に達した。

とにかく頻繁にあったんでムカついて、中の住人が何やってんのか気になり出した。

それである日、確かめてみることにした。

ドアスコープってあるだろ、中から外が見えるやつ。

ドアについてたやつは安物だったから、ドライバーでこじ開けられるんじゃないかと考えついた。

つまり、音が聞こえてる間にスコープを外してのぞいてやろうと。

その時はマジムカついてて、俺も普通じゃなかったんだと思う。

夜、音がしだした時にこっそり2階へ向かった。

マイナスドライバーを使ってスコープを外し、中を見た。

中で、女が跳んでた。

若い女だった。

髪は腰よりちょっと上くらいまでの長さ。

そいつが飛び跳ねるたびに、髪の毛がフワッと舞い上がった。

その光景にもびびったが、さらにゾッとしたのは女の表情。

笑ってた……。

すげー満面の笑顔だった。

そいつが、人間なのか幽霊なのかもわからなかった。

でも、どっちにしてもロクなもんじゃない。

中の女に気づかれないよう、そーっと部屋に戻った。

部屋に入ると、まだドン!ドン!と音が響いてた。

そこにいたくなくて、ファミレスで1晩過ごした。

それからすぐに引っ越した。

その後のアパートのことは何も知らない。

引っ越すとき大家に聞いたら、2階には2年前から女子大生が住んでいるそうだ。

でも、髪型はショートカットだったといっていた。

 

 - 猟奇的な話 , , ,