アクセスランキング

【ゾッとする話】全面鏡張りのホテルで…

      2018/10/03

おれの地元にボロイが格安のラブホがある。

そこのホテルで一室だけ部屋に入った瞬間壁という壁、全面が鏡張りという奇妙な部屋があるらしいんだが、友達の一人が学生で金が無いということもあり、一回だけその部屋で彼女と過ごしたことがあるらしいがヤバかったと言っていた。

なんでも入った途端、なんとも言えない寒気がしたらしい。

部屋は電気が点いていて明るいはずなのに、なぜかドンヨリしていて芯から冷える寒さがしたとか言ってな。

全面鏡なんだが、鏡には当然友達とその彼女だけ映るはずだけど、二人とも同じ方向の視界の隅になにかいるように見えたらしい。

いっせーの…でそちらへ視線を動かしても必ず視界の隅に何かがいる

まあ、安いしそれなりの噂はあった部屋だから多少は我慢と言うことで二人は風呂場に行った。

これもまた不思議なもんで全面鏡張り。

これまた嫌~な雰囲気で、綺麗なはずなんだけどなにかドンヨリしている…

我慢我慢と言うことで、わざとでかい音や関係の無い話を大声で話しながら体を洗い、湯船に使っていたらしいが急に電気が「バツッ!!」と音を立てて切れた。

部屋の明かりだけがかすかに風呂場を照らすだけで、お互いの顔が見えないほど真っ暗になったらしい。

そんなもんだから二人とも

「うおおお!!!!」

と叫びながら即効湯船を出て、体は濡れっ放しでもってベッドに飛び込んだ。

もうエッチもする気も失せて、二人でベッドで体を寄せて早く朝にならないか、とブルブル震えながら時間が過ぎるのを待っていた。

そして二人ともいつの間にか寝ていたらしく、友達はフッと目を開けた。

隣を見ると彼女は先に起きていて、天井をじーーーっと不思議そうな顔をして見ていたらしい。

天井はもちろん鏡張りで自分たちの姿が天井に映っている。

友達が

「どうしたの?」

と聞くと彼女が

「あのさぁ、、さっきからおかしいなと思ってたんだけど…」

と声を震わせながら友達の顔を見ながら言った。




「あんた(友達)ってさ、私の左側にいるじゃん?それだけじゃないんだけど、、ちょっと天井の鏡見て…?」

と友達が「?」と思いながら天井の鏡を仰向けになって見てみると、何か違和感がある…

しばらく天井の鏡を見た後、その違和感に気が付いた瞬間、最低限の着替え(友達はこの寒い中パンツ一丁にTシャツで彼女は全裸で友達のコートを着た)をし、荷物を手に即効ホテルを出たらしい。

その違和感というのは、左が友達、右に彼女というように寝ていたらしいが、天井の鏡にはまったく逆に(左に彼女、右に友達)映っていて、その映っている自分たちはなぜか全裸のはずなのに服を着ている…

そのことに気がつき、叫びながらホテルを後にしたらしい…




 

 - 怖い話/怪談 , , ,