アクセスランキング

【ゾッとする話】今夜も誰かの耳元で

      2019/03/27

この間、寝てるときに

「ガシャッ」

って音で目が覚めた。

時計を見ると4:23。

新聞配達が来るには少し早すぎる。

そのとき、突然ベッドの脇に人の気配がした。

ギターの音がして、俺は金縛りにあったように動けなくなった。

誰かがそばでギターを弾いている、聴いたこともない曲だ。

俺は恐怖で失神しそうだった。

そのとき耳元で声がした。




「一曲やったら帰るから」

いやいやいや!

まず来るな、と言いたかったが恐かった。

結局、約束通り一曲終わると気配が消えて体も動くようになった。

そういえば近くの駅によく来ていた変なストリートミュージシャン(たぶん40過ぎ)を最近あんまり見掛けなくなった。

叶わない夢を果たすために生霊になってライブをやっているのか?

もしくは亡くなったのかもしれない。

彼は今夜も誰かの耳元で歌っているのだろうか?




 

 - 怖い話/怪談 , , ,