アクセスランキング

【ゾッとする話】事故で擦り無くなって

      2018/09/16

自分、霊感なんて寸の欠片も持ち合わしてないんですが、洒落にならないくらい怖い体験ならしました。

千葉の高速道路であった事故の話です。

自分が事故に遭ったというわけじゃなく、事故現場に偶然通りかかったんですね。

乗用車とダンプが衝突して、ダンプの運転手は無傷だったんですが、乗用車に乗ってた人達は全員死亡してたみたいですね。

車の中にいた人達の骸は遠くからじゃあまり見れなかったのですが、一人の死体は外にありました。

救急隊の方や警察の方が大勢囲ってましたが、不思議なことに見てるだけでなんの処置もしてませんでした。




自分の車はソーッとそっちのほうにいき、警察と警察の間から覗き込みました。

救急隊の方が触れなかったのは無理もありません…

その死体はどうやら、ダンプとぶつかった衝撃で体半分を車の外に出て、顔半分を地面につけてそのまま乗用車が吹っ飛んだんでしょうか…

その死体の頭顔半分は摩擦で擦り無くなってました。

それを見た瞬間、まだ妙齢だった私はとてもショックを受けました。

トラウマになりあまり高速には乗りたくなりません




 

 - 猟奇的な話 , ,