アクセスランキング

【ゾッとする話】不審な大男を見た結果…

      2019/02/15

聞いた話。

おばあちゃんの知り合いの人(仮にKさん)が残暑の厳しいある日に、銀座の大通りで一人の不審な人物をみかけた。

背丈は五尺以上(ってどのくらいかわからない…)あるとは思われる大男だが、細身で洋装、そして顔にはマッタク表情がなく、お面を被ったようだった。

(もしくは被っていたのかもしれない)

何よりも不思議だったのは、その男には影がなかった。




周りの人は誰一人気づいていなかったようだが……

そのことに気づいたときに全身に冷や水を浴びせかけられたようにゾッとし、あわててその男とは反対方向へと逃げた。

それから一時間もしないうちに

関東大震災がおきた。





 

 - 超常現象, 金曜日の恐い話 , ,