アクセスランキング

【ゾッとする話】三すくみを体感する話

   

後輩の話。

地元で山の清掃作業をしている時に、不気味な物を見つけたという。

真白い茸が、赤黒い紐のようなものに沿って群生していた。

茸には大小様々な蛞蝓(ナメクジ)が取りついて、貪り食べていたそうだ。

道端に退かそうか悩んでいるうちに、赤黒い紐の正体が判明した。

半分溶けかけて、肉が覗いた青大将の死骸だった。

思わずスコップで土ごとすくい上げ、遠くへ放ったという。

このあたりの蛞蝓は、蛇を取るからな。

顔見知りのお爺さんにこの話をしたところ、そう言われたのだそうだ。




蛞蝓は大群で蛇を取り囲み、どうやってか殺してしまうらしい。

死んだ蛇の身体からは白い茸が生えてきて、蛞蝓はそれを食べ尽くすのだと。

三すくみというのは、本当にあるのかもしれない。

そう彼は思ったのだそうだ。




 

 - 猟奇的な話, 金曜日の恐い話 , ,